読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

football mania

音楽レビュー等

Liverpool×Sunderland

Liverpool×Sunderland 1‐1

11−12の開幕戦。
新戦力が多かったといえどもこれは酷いと思う。
前半はよかった、スアレスがPKをはずしてあれって思ったけどアダムのFKからのスアレスダイビングヘッドで先制。
相手のリチャードソンも精細欠いてたしこれはプレミアでよくある強豪×中堅のいつものつまらない試合になると思って前半は終了。
誰しもがあれは勝ったと思っていた前半だったと思います、だってダウニングのハーフライン付近からのドリブル独走ミドルがバーに当たってたりしてたし…
後半からサンダランドがテンポを上げて前からのプレスをちょくちょくかけてきました。
上手くいなしてるなーと思ったところで右サイドのクロスをラーションがダイビングボレー、素晴らしいシュートでしたが、フラノが完全にボールウォッチしかしてないっていう。
あれ気づいてたらヘッドでクリア出来たはずなんだよな…
その後、カイトやらメイレレスを出して攻勢に出ますが結局は同点で終了。
スアレスが後半半ば(結構序盤?)から失速してカイトに変わったあたりから雲行きは確かに怪しくなってました。
前半のスティービーの結構不安そうな顔が見事に的中してたし…
メイレレスを入れて4−2−3−1気味にしてきたんですよ、なのにメイレレス左サイドでダウニングセンターってどういうことなんですかねー。
ってか、普通にダウニングサイドでメイレレスセンターの方がいい気がしなくもない。
後は今季は右サイドが弱点になっちゃうの?、早くGJカムバック。