読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

football mania

音楽レビュー等

AS ROMA×JUVENTUS

前半は気づいたら終わってたので後半の雑感。
ラメラは諸刃の剣
オスワルドのチェイス
守備陣の適当さ
やっぱりトッティ
こんなとこですかね。
ラメラはドリブルでいける時は良いんですけどパスが雑だったり、なんでもないとこでミスしたりちょっと5050な選手。
オスワルドはずっとチェイスして相手慌てて外蹴り出す→スローインからって流れが多かった。
守備陣もひどい、ユーべがハイプレス気味だったのはあるにしても危なくなったらとにかく蹴り出すではエンリケの指標としてるサッカーは無理でしょう。
一人かわすぐらいの余裕があっても良かったかも。
PKは止められましたけどやっぱりトッティは偉大。
前で2.3人に囲まれながらも見え向きつつキープ出来るのは素敵。
あれ、決めとけば文句はなかったんですけどね。
相変わらずスペースの消し合いみたいなサッカーでした。

ゼミ無事に終わりました。
まぁ、個別でなにか言われることはなかったので無難に終わらせられたかなと。
来年のゼミおなじひとが多くてちょっと残念。
苦手なんだよなー、みんな。