読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

football mania

音楽レビュー等

ナイジェリア×イラン

なんとまー、忙しいこともありフルでフル観戦2試合目が上記という。
イランにデヤガがいたり、ナイジェリアが割りとタレント集団だったりで割りと面白いになるんじゃないかと思ってました。
入りはナイジェリアの展開が続きます、早いっていうかなんていうかミケルが大車輪の活躍とまではいかないもののやっぱりミケルってうまいんだなっていう展開。
それを受けるイランもハーフラインまでは運べるけどそこからが繋がらないグダグダな展開。
ネコーナムはうまいけど周りがとかデヤガはいいけど周りがみたいな展開が続きます。
前半はそんな感じで終了して後半。
ってかNHKのアナウンサーが無駄に昔の回想ばっかりしてて2006年の時はダエイとかマハダビキアがとか、ナイジェリアにはカヌ、オコチャがいましたねとかそんなことばっかり話しててしまいには10番のオコチャとか言っちゃうし…
後半ですが後半も前半と同じような展開、自分的な見所はオデムウィンギーが出て来たところだったかなー、というぐらいどっちもシュートまでいかない。
20分過ぎからナイジェリアの足が止まり始めちょっと早すぎじゃないと思うかもですけど本当にそんな感じで、間延びし始めたところにイランがどんどんドリブルで入って行くんだけどそこからが結局繋がらなくて大会初の0ー0ドローでした。
玄人好みなこのカードが玄人好みな試合展開になってしまいました。