読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

football mania

音楽レビュー等

Noel吠える。

Noel Gallghar「レコードレーベルはもっとワーキングクラスのバンドに目を向けるべき」

こう語ったのはNoel Gallghar、彼は続けてこう語った。
Arctic Monkeysが出てきたのはもう10年も前だぜ、それにインターネットも悪い影響しか与えない。」

そしてもっとレーベルは新しいバンドの手助けをするべきだとも。

BBCのロックンロールに今なにが起きているのかという問いかけに対し、彼はこう答えた。
YouTubeやインターネットは新しいバンドの手助けになるというのが一般的なセオリーだ、しかしそれが逆になっている、悪い印象しか与えない。」

「ロックンロールは未だ死んではいないがそうなりつつある、若いバンドにはどうすれば良いかのプロセスを教える人が欠けてる、それがレーベルだろ。」

Arctic MonkeyskasabianRazorlight、そしてThe Libertines、彼らが出てきてからもう10年だ、そのあとに続く奴らがいるか!?、レーベルがしっかりしてない証拠だよ。」

ノエルだけがこういう考え方なのか、世論的そうなのは測りかねますがちょっと現状の音楽シーンとは乖離があるような気がしますね。
ロックンロールバンドはビッグだという前提に立っての発言だと思うんですが、最近は宅録だったり、デカいスタジオじゃなくても良い曲は取れますよね。
たしかにレーベルの力がないとアクモンレベルまでにはなれないと思いますが...
でもこうやって若手のことを思って公に発言し、レーベルにプレッシャーをかけてくれるのはとても良いことだと思います。

f:id:enotyann:20150728000504j:image