読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

football mania

音楽レビュー等

今日は何の日、MadlibとMF DOOMがMadvillainyを出した日

2004年の3月23日、ラッパーのMF DOOMとプロデューサーのMadlibによるヒップホップデュオ、Madvillainがデビューコラボレーションアルバム【Madvillainy】をリリースした。

このデュオは当時のヒップホップシーンでは類を見ない革新的なデュオだった。Madvillianはこのアルバムでエキセントリックな反商業主義のヒップホップの礎を築いた。そしてこのアルバムはヒップホップのメインストリームをののしっているものでもある。

こういう理由からこのMadvillainyは2000年代の偉大なアルバムに選ばれている。

 

1999年、ロサンゼルスを中心に活動していたプロデューサー、MadlibMF DOOMの1stフルアルバム、Operation: Doomsdayを聞き、このロングランドの仮面をかぶったMCに深く感動を覚えた。

そして2002年、二人はロサンゼルスのストーンスローレコードにて会うこととなる、ここからが歴史の始まりである。

Madlibは古典的で抽象的かつ素晴らしいサンプリングでMF DOOMの自由なフローにふさわしいトラックを提供した。

このMadvillainyは告知をほとんど打たなかったにもかかわらずビルボード200で179位を獲得した。このことが広く一般的にヒップホップファンに知れ渡り、喝采を浴びた、しかしその分批判も呼んだ。

2010年、 Rhapsody誌はこの10年間のヒップホップアルバムの中でこのアルバムを一番と評価している。

またピッチフォークの2000年~2004年のベストアルバムランキングにおいて13位にランクインしている。

おそらくヒップホップファンはこのアルバムを実験的なアルバムの象徴として認識しているだろう。

 

 

Madvillainy

Madvillainy