読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

football mania

音楽レビュー等

下北沢サウンドクルージング

下北沢サウンドクルージングへ行ってきました。

日本のインディーは全然興味なかったけどVOLAとタナソーのDJが見たかったの。

 

前日遊び過ぎたのもあって下北沢着いたのは18:00ぐらい。

前売り買うの忘れて当日券を購入へ、

まずGARDENというライブハウスに行ってチケット買うんだけど、その前でたむろうバンドマン。

結構名の知れた人たちもいたっぽいけどああいうのダメじゃね。

GARDEN地下2階で通しでチケット購入。

一応オールナイトイベントでもあるので年齢確認される。

免許持ってねーって思いながらも保険証とキャッシュカードとか名前の分かるもので良いってさ。

 

VOLAは21:00からなのでちょっと持て余しつつ、余裕を持ってERAへ。

だいぶ押してからのスタート。

f:id:enotyann:20150530210438j:plainアヒトですよアヒト

あんまりセットリスト覚えてないけど最初「Honey Honey」やって、「far tokyo」もやったかな、MCでとりあえずビールで乾杯した後に、「こんな現実をkickしてknifeしちゃいましょ」とはじまった、「Kick & Knife」がカッコ良すぎた。

「self-defence」もやったかな、知り合いから今日はおとなしいライブが多いみたいと聞いていたのでダイブする人とか出てきてて多分だいぶ熱量あったと思う、深夜のレフクルーとかは置いておいて。

 

っでその後、DAY TIMEとNIGHT TIMEのセットチェンジの為外をうろうろ、この間に the finがやっていたけれどもあんまり聞いたことないのでスルー。

ってかVOLA終わった後行ったら入場規制かかってたっぽいし。

 

f:id:enotyann:20150530221021j:plain

外で1人でビール飲んで。

 

23:00 Lucky Tapes

 

f:id:enotyann:20150530230439j:plain

彼ら最高でした。

名前だけは聞いたことあったけどこんな感じのバンドだと思っていなくて。

get luckyとか好きな人だとだいぶハマると思う。

ああいう曲調の曲が多い、なんというかR&Bに寄せてるような感じ。

これはCD買うレベルでかっこよかった。

ここまでインディがレベル高いとは思わず、思わず笑顔になった。

 

24:00 your romance

f:id:enotyann:20150531001447j:plain

いやぁ音源も最高だけどライブも最高だったぜ。

Vo.Gt.keyの彼はアレックスターナーばりのロックンローラーになれそうな気がする。

うん、声も似てるし、和製アレックスと名付けよう。

最後に右にいる帽子のkeyの子がギターに持ち替えてやった曲がすごいぶちあがったなんなんだあれは。

あっちも早く音源化して欲しい。

 

そうそう、Lucky Tapesのライブ後、your romanceの転換をボーっと眺めていると、なんとバーカウンターのところにthe telephones石毛とノブが。

うーん、石毛ってやっぱり雰囲気持ってるんだな。

 

your romanceが終わって急遽発表された80kidzを見にfeverへ。

ってか下北沢サウンドクルージングと銘打っておいて新代田まで歩かせるとは。

新代田までもビールを飲みつつふらふら歩く。

f:id:enotyann:20150531010902j:plain

 

1:30 80kidz(DJ set)

f:id:enotyann:20150531012227j:plain

驚いたのはガラガラ具合...世界に名だたる80kidzだぞ。

まぁDJ setなので本人たちの楽曲をやる訳でもなく、ただ単にクラブミュージックが流れてるだけなのですが。

最後の方になんとジャミロクワイの「Virtul nsanity」のバックトラックだけ流してそれを完コピする謎の髪を後ろで束ねた人が現れて盛り上げてたんだけど、「N.O.R.K」というデュオの小袋という方だったらしい。

朝調べて聴いて帰ったけどなかなか面白い音楽だった。

 

2:30 DE DE MOUSE

f:id:enotyann:20150531023222j:plain

くっそ見づらいけどDEDEMOUSE

最初のMCだけ聞いて出てきちゃった、それだけ疲労困憊してた。

 

下北沢帰って、ベンチで仮眠とって、まさかこの歳でベンチで寝るとは思わなかったけど。

 

4:00 田中宗一郎

f:id:enotyann:20150531040520j:plain

うーん、正直微妙。

やっぱり自分が相当疲れていたのもあるが、falt headのくだりは面白かったけど何回も同じ曲かけんのはどうかと思うぞ。

 

まだズンすかやっている中帰宅。

 

VOLAはすげぇ良かったし、日本のインディもだいぶレベルが高いってのが分かっただけでも収穫だった。

なにより夜の下北沢をうろうろする感じが学生時代に戻ったようでなんとも楽しかった。

これはフェス論とかにも繋がってくるかもしれないけど、雰囲気ってのは大事なものでそれこそフジとかは音が漏れ聞こえてくるけど、今回は夜の下北だったりDAY TIMEは昼だけど街をうろうろするっていう非日常感が楽しかったって人が割かし多いと思うんだよね、冒頭に書いたような問題も多々あるけど、リストバンドつけてる訳だし、あ、あの人も参加者だっていう仲間意識っていうかな(僕は恥ずかしかったんで長袖シャツの中に突っ込んでましたけど)そういったところを楽しんでる人たちも少なからずいたと思う、こういったサーキットに参加するのは初めてだったからいい経験ができました。