読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

football mania

音楽レビュー等

ジョニーグリーンウッドが新アルバムに言及。

レディオヘッドのギタリスト、ジョーグリーンウッドが新アルバムに関して言及した。
ジョーグリーンウッドはスタジオ、インピリオドにてバンドが再スタートを切りそして、多くの時間が必要だということも認めた。
キングスオブリムスに以来のまだタイトルが決まっていない9枚目のアルバム。
「僕らは長い間一緒に音を鳴らしてこなかったんだ、だから再出発にはとても時間がかかる、僕らは今ピリオドで昨日から活動をスタートさせている、トムと一緒にどんなものが僕らを導いてくれるか思案している最中さ。」
彼は以前、1996年の未公開音源、liftをやりたいと明かしていたが。
「liftなんて古い曲誰も知らないけど、in rainbowsのnudeのように超絶技巧なアレンジができた曲の一つだよ、アレは。」
今年の2月から制作を始めてる9枚目のアルバム、彼は彼らの作曲方法を変えたと語る。
「僕らは僕らのやり方を再度変える、でも今はその方法については説明できないけど。僕らは僕らの活動について制限をかけることによってなにが起きるか見たいんだ、新しい音楽と古い音楽を掛け合わしてなにができるかもね。」

いやぁ、アルバム作ってるんですね、いいですね。
しかし、最近思うことは、新しい音楽(電子音?)と古い音楽を掛け合わせるという言い方がすごく使い古されたものになってきているなということ。
何かにつけてこういう言葉が聞かれるんだけど、なぜなのだろうか。