読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

football mania

音楽レビュー等

Hungary×Ireland

Hungary×Ireland 0-0

EURO前最後の親善試合、勝って弾みをつけたかったんですがスコアレスドローでした。
ギヴン、ウェストウッドのビッグセーブが無ければ正直負けていた試合。
前半は枠内シュートがキーンの1本だけと非常にさびしい展開でした。
サイドを崩すんだけれどもそのあと、クロスを上げられなかったり上げてもヘンテコな方向へ行ったりとシュートまで行けないシーンが多々ありました。
それ以上に残念だったのがダブルボランチとCB。
CBは相手FWの動きについていけず、ボランチは上がってもボール散らせないし守備でもプレス行かずでなんでいるんだろうってレベルだった。
後半からはボランチはちょっとマシになったけれども、CBは相変わらずといった感じで。
このままだと無敵艦隊とか無敵艦隊とかにちんちんにされてしまうぞ!!
攻撃面ではコックスが中々よかったんじゃないかなと。
それに比べてドイルは低調でした、ロビーキーンとあんまり合わないんじゃないの。
あとはハントのファイティングスピリッツには脱帽。
かなり不安の残る試合でした。

Shey Given 4 彼がいなければ大量失点していた感が否めない(というよりも絶対していた)

John O'Shea 3 サイドバックでの起用だったが機動力のなさが目立ちクロスもあまりうまくなかったが守備では及第点

Richard Dunne 4 相方の不調を補って余りある活躍、頼りになるベテラン。

Sean St. Ledger 2.5 うーん、どうしてしまったのだろう。相手のFWを捕まえきれず、なんてことのないボールをスルーしてピンチを招くなど精彩に欠く。

Stephen Ward 4 twitterでIFA公式も評価するぐらい今回の出来は良かった、攻守に活躍、何故かセットプレーからヘディングする機会も。

Damien Duff 3 右サイドで再三ボールを受けるもいまいち相手をかわしきれず、中途半端なプレーに終始、変わって入ったハントがハッスルしていただけに余計元気が無かったように見えた。

Glenn Whelan 2.5 前半はまったくと言っていいほど良いところは無かったが後半からはウラへの抜け出しを狙ったりと前に後ろに動き回っていた、前半からこの動きが出来ればgood

Keith Andrews 2.5 相方と同じく前半はまったく良いところが無かったが後半からはちょくちょくボールを動かす意識を持ってプレー

Aiden McGeady 3.5 スタミナが少ない印象だったがまさかのフル出場。前線の選手が交代で変わっていくもチームの攻撃を牽引、終盤は絞り目のポジションから自分で持ち込んでウラへのパスという選択肢をチームに与えた。

Kevin Doyle 2 消えていることが多く、ボールに触れる機会も少なかった

Robbie Keane 3.5 サイドに流れたりクサビになったりと大活躍、ただそのせいでDoyleが消えていた感は否めないがDoyleが消えるかKeaneに自由を与えるかどちらを選ぶかといわれたら当然後者を選ばせるぐらいの活躍。

Keiren Westwood 3.5 Givenが怪我明けということで後半から出場、要所要所でビッグセーブを見せた。

Jon Walters 3 Doyleに代わって後半から出場。これといって記憶に残っていない…が後半頭のウラへ抜けてのシュートシーンは絶対オフサイドではない。

Darron Givson 3 Andrewsに変わっての出場、ソツなくこなしてた印象。

Simon Cox 3.5 Keaneに変わっての出場、交代早々にウラへ抜け出してシュートを放ったり前からチェイシングしたりと完全にDoyleのお株を奪う、特に一本目のシュートを撃った攻撃をアイルランドはしていきたいはず。

Stephan Hunt 3.5 Duffに変わっての出場、前からのプレスや球際でのスライディングなど闘志あふれるプレーで観客を魅了、そして髪はもじゃもじゃだった。

Paul Green - 出場時間が短いため採点不可。