football mania

音楽レビュー等

Hip-HopのようでHip-Hopでない何か〜Mister Mellow〜

Washed Outが2013年Paracosm以来のフルアルバムをリリースした。 Washed Outといえば2011年に1st Within and Withoutをリリースし、チルウェイブの代表格として世に知れ渡ったアーティストである。 そして2枚目、Paracosmでは多幸感溢れる楽曲たちを収録し、…

グランジシーンに思いを寄せて。

90年代前半ニルヴァーナ、パールジャムらを筆頭に一種のムーヴメントが起きた、それがグランジ。 前述の2バンドのほかにも、スマッシングパンプキンズやピクシーズ、ダイナソーJrなどグランジのアイコン的バンドは後を絶たなかった。 グランジの音楽的な特徴…

あ、こういう感じなんですね、はじめて音源を手に入れる。

そんなに興味ないのになんか買ってしまったものってあるじゃないですか。 最近の筆頭が電気グルーヴの「TROPICAL LOVE」 欲しくない訳ではなかった、でも景気の悪いこの時代に1枚3,000円する音が出る円盤を衝動買いしてしまうとは、そこまで欲しかったのか…

ジャンルも全ても飛び越えるバンド...のようなもの

情報化社会はあらゆる効能を生み出している。 例えば一節によるとインターネットが普及する前と現在で人々が目にする情報量は410倍にもなっているとされ、そうすると人間は情報の荒波に飲まれ頭は洪水状態、もう情報はいらないよとなっているらしい。 そこで…

デトックス効果のあるアルバムを聞いたことはあるか〜EVISBEATS ひとつになるとき〜

おだやかな曲をやけに聞きたくなる。 なんだろうか、これは大人になったってことなのかな、あんなに聞く気にならなかったOasisの3rdが何故か無性に聞きたくなる、あんなに1stと2ndだけでいいやって思ってたのに… なぜなんだろう、あの時のギャラガー兄弟もこ…

やりたいことやって生きてこーよ、Slackのかかげる世界観〜My space〜

人は何かを枷を課されながら生きている。最初のうちは楽しいことであってもそれが枷になってしまうかもしれない。 仕事、恋人、友人...そんなことが人間の常だとつねに考えている。 全てがめんどくさくなることもあるだろうし、全てが楽しいなと思える時がじ…

日本におけるリアルヒップホップ〜BAD HOP BAD HOP DAY 1

ジャパニーズヒップホップはリアルを歌っているのか… これは、日本のヒップホップを語る上で避けては通れない問題である。 MSCのリーダーであるMC漢は、実際に出来ないことは歌わないそれがリアルなラップだと以前語っていた。 また、SLACKやPUNPEEといった…

slackの曲は何か大切なものを大切な時間を思い出させてくれる、たまに戻りたくなって仕方なくなる。〜Feelin 29 feat kojoe slack〜

夏も終わり、そろそろ長袖を着なきゃいけないかな、なんて思っていると会社に行くのもかったるくなって、今日は自分一人が休んだところで致命的な何かに繋がる訳でもないし、最近休みなかったし、レコードでもディぐりに渋谷、もしくは下北あたりに行っちゃ…

yuckのマックスブルーム新譜を語る。

ヤックはロンドンを拠点に活動する結成7年目の若いバンドである。2011年にリリースしたセルフタイトルのデビューアルバムは批評家たちの大きな賞賛を得た。その音像はダイナソーJrや90年代のウィーザ―のようなリフ、フック、ボーカルであった。 デビューアル…

honne【WARM ON A COLD NIGHT】

honneのデビューアルバム【WARM ON A COLD NIGHT】のレビューが海外サイトにあがっていたので翻訳してみる。 ロンドンを拠点にして活躍するエレクトロデュオhonneのデビュー・アルバムがリリースされた。タイトルは【WARM ON A COLD NIGHT】 このタイトルは…

レペゼンを強くそして上手く主張する〜ozrosaurus ROLLIN'045〜

昨年のNWAを題材にした映画「straight out compton」これを見て私のヒップホップに対する価値観が変わった。 今まではB-Boyが好き好んで聞いている怖い曲、ギャングスタラップが幅をきかしyo yo言うだけの音楽だと思っていた、しかし、スクリーンに映る彼ら…

アンニュイな音楽、今Sound cloudでメイン張ってるアンビエントな曲達

サブスクリプションの音楽サービスが徐々に人々の生活に浸透している昨今。 近々Spotifyも日本で利用できるようになるみたいな噂もあったけど、めっきり聞かなくなってしまた。どうなったんだろう。 www.itmedia.co.jp 音楽が水のように享受できるこの時代、…

エレクトロの鬼才ダン・ディーコンが魅せた、Gliss Riffer

ボルチモアを中心に活動しているエレクトロアーティト、ダン・ディーコンを知っているか。 長野で開催された、TAICOCLUBのも出演していた。 ちなみにTAICOCLUBは2018年で最後を迎えるらしい。 www.musicman-net.com そんなことはさておき、ダン・ディーコン…

オワリカラ【ついに秘密はあばかれた】迎合しすぎて見失ってしまったアルバムあるいは恐れ。

インディで活動したほうが良いのか、メジャーに活躍の場を移した方が良いのか、音楽を奏でCDを出す者にとっては永遠に解決することのできない悩みといえる。 CDが売れない売れないと言われている昨今において、メジャーに所属する意味はなんなのだろうか。 …

今こそ聞くべきだ、digitalismを

デジタリズムが5年ぶりに新譜を出した「Mirage」というアルバムである。 ジェイムズ・ブレイク、レディオヘッドと相次ぐビッグアーティストの新作リリースのタイミングでなぜデジタリズムなのか。 理由は簡単、デジタリズムが好きだからである。 このドイツ…

Thom YorkeとMark Prichardの共作、"Beautiful People"を聞け

Thom YorkがMark Prichardの4枚目のアルバム【Under the sun】にてトラックを作成した明かした、その名も"Beautiful People" 彼らの共作はこれが初めてである、しかし、PrichardはRadioheadの"Bloom"をリミックスしたことがある。 「Beautiful Peopleは個人…

今日は何の日、MadlibとMF DOOMがMadvillainyを出した日

2004年の3月23日、ラッパーのMF DOOMとプロデューサーのMadlibによるヒップホップデュオ、Madvillainがデビューコラボレーションアルバム【Madvillainy】をリリースした。 このデュオは当時のヒップホップシーンでは類を見ない革新的なデュオだった。Madvill…

Stone roses 3rdアルバムの作成へ!!

英紙「Guardian」がstone rosesの3rdアルバム作成を明かした。 ミラー紙の情報提供者によると「イアン・ブラウンとそのバンドメイトたちはアルバム作成で忙しい日々を送っている、3枚目のアルバム作成のね、ここまで来るのに長い時間があったが彼らは今その…

DMA'S 【Hills End】ブリットポップのフォロワーが遂に。

海外メディアでは散々、リアムの真似しすぎ、お前らはリアムにはなれない、オアシス劣化版とか叫ばれてますが私は好きですよ、DMA'S オアシスからの多大なる影響を受けているオーストラリアの3人組バンドDMA'Sがこの度デビューアルバム「Hills End」をリリー…

SERATONES デビューアルバム Get Goneをリリース

ルイジアナの4ピースバンド「SERATONES」が5月6日にFat Posssumからデビューアルバム、「Get Gone」をリリースする。 日本ではまだ無名のA・Jハインス引き入りうこのバンド、今年のSXSWにも出演する予定と海の向こうでは結構名をとどろかしている。 アラバマ…

Summer Sonic第二弾アーティスト決定!!

さぁさぁさぁ、サマソニ第二弾アーティストが公開されましたよ。 www.summersonic.com まず、目を引くのは「Nothing but the Thieves」 2年連続来ましたね、昨年は見れなかったので今年こそ絶対に見たい、というより注目度高すぎて入場規制かかりそう、ぇ、…

KULA SHAKER【K2.0】これがクーラシェイカーか、25年にして初の衝撃。

クーラシェイカー、名前だけは聞いたことあったし、聞こうとも思っていた、しかし、どこか近寄りがたい存在のバンドだった。 知っているのはバスの上でバンドメンバーが演奏しているMVの曲のみ、あれはロンドンバスの上だっただろうか、それすらもカラオケで…

髭【ねむらない】本当の髭、これがやりたいことだったのか!!

昨年、髭がアルバム、【ねむらない】をリリースした。 これはただのアルバムでは無い、髭結成当時からプロデューサーとして、そして近年ではギタリストとして活躍していた、アイゴンこと會田茂一、そしてオリジナルメンバーである、川崎"フィリポ"裕利の脱退…

Dr.Dreが認めた至宝、Anderson Paak Interview

Dr.Dreが発掘するシンガーは大抵、野心を抱いているが、Anderson Paakも例外ではない。 「僕はAdeleみたいに歌いたんだ!!、だって誰もがAdeleがこんな未来を手にするなんて分からなかっただろう、だから僕も出来ると思うんだ、そしてAdeleが僕のことを認知し…

キム・ゴードンの新しいバンドが始動するぞ。

キム・ゴードンの新しいバンドが始動するぞ。 思えば昨年はファッション界でもあれ、ブランド出したんですっけ、そして自伝も出版と後は音楽だけというところで満を持して新しいバンドですよ。 その名も「Glitterbust」 Glitterって確かきらきらとかそういっ…

No Joy【More Faithful】

My Bloody Varentaineを聞いた時の感動を思い出すことはあるか。 あの耳の情報量をはるかに超えた音の波、これはなんなのか音楽なのかただの音の塊なのか、そんなことを考えながら聞いたことのあるアルバムは後にも先にも無かった。 そんなマイブラ、フォロ…

Girl Band【Holding Hands With Jamie】

いつからだろうか、ノイズミュージックが好きになったのは。 いつからだろうか、シューゲイザーと呼ばれるバンドが好きなったのは、いつからだろうか、不穏な音楽が好きなったのは... そんな私の感性にバリバリバリと反応するバンドがアイルランドから1stア…

直前、グラミーノミネート情報。

Record of the Year:D'Angelo and the Vanguard, 'Really Love'Mark Ronson feat. Bruno Mars, 'Uptown Funk'Ed Sheeran, 'Thinking Out Loud'Taylor Swift, 'Blank Space'The Weeknd, 'Can’t Feel My Face'Album of the Year:Alabama Shakes, 'Sound & Colo…

20周年気合入ってるフジロック第一弾アーティスト発表

フジロック第一弾アーティストが発表されたぜ。 20周年ということもあって非常に気合の入っているラインナップ。 レッチリとシガーロスが注目を集めてるけど中段にいいるアーティストだってなかなかだぜ。 The Internet連れてきてる。 これ絶対夜中見たらヤ…

Chairlifft【Moth】

Chairliftが新譜【Moth】をリリースした。 Chairliftといえば日本ではあまり知られていないバンドだと思う。 しかし、1stに収録されている、「Bruises」ならば耳にしたことも多いだろう。 Chairlift - Bruises iPod nanoのCMソングとして使われていた上記の…

Number Girlの再結成はあるか。

昨日、ウイルス性の胃腸炎を患い、会社を休んで迎えた夕暮れ時、こういう時聞ききたくなるのがNumber Girl。 NUMBER GIRL - 透明少女 なんなんだろうか、この持て余した感じにぴたりとハマる感じ、決して寄り添ってくれるような音楽では無い。 むしろ、近づ…

THE ラブ人間【きっとずっと彼女は友達】

THEラブ人間を聞いた。 きっかけは下の記事を読んだから。 natalie.mu 小沢 やっぱりさ、金田くんにはパワーがあるよね。 金田 ありがとうございます。俺がやってることは古いと思ってるんですよ。時代遅れって言われてもしょうがないことだと思ってる。でも…

Burgh【テクノ・ナルシスのすべて】

Burghというバンドをご存じだろうか。 オオウチソウが率いる、東京発のインディーポストパンクバンド。 そんなBurghがP-Vineより新譜「テクノ・ナルシスのすべて」を発売した。 P-Vineといえば昨今様々なアーティストの作品を発表し、ジャンルレスな作品を提…

blocparty「HYMNS」

blocpartyの新譜、HYMNSの全曲試聴がスタートした。http://youtu.be/fbsXvAmIegk?list=PLeHKD_xjZjfun3Vy3hIIRYwfg4dHuWhUJさて、今までのブロックパーティーとは全く違う完全に新しいブロックパーティーである。オリジナルメンバーはオケレケとラッセルのみ…

city your city-yours-

Apple musicの新着コーナー、もはや自分の音源に飽きたらここ漁るようにしてます、素晴らしい音楽が月額¥1,000弱で聞き放題という素晴らしい時代。そこで出会ったのが下記の音楽でございます。携帯からだとyoutubeはリンク出来ないのか後で足しておきます。c…

フランシス ハに想う大学。

「フランシス ハ」を見た。 バレエカンパニーの研究生で27歳のフランシス(グレタ・ガーウィグ)は、大学在籍時の親友ソフィー(ミッキー・サムナー)とニューヨークのブルックリンで共同生活をしていた。ある日、彼女は恋人に一緒に暮らそうと誘われるが断…

Wonder Future‐アジカンと歩む未来-

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの2年8か月ぶりのアルバム「Wonder Future」を聞いた。 発売は5か月近く前だが、今更聞いた。 「Wonder Future」そう未来について歌ったアルバムである。 アジカンのアルバムで未来を歌ったアルバムと言えば「ワールドワールドワー…

帰ってきたDeerHunter、帰マン風に言うと帰Hun

DeerHunterが帰ってきた。 DeerHunterが2013年「monomania」以来の新譜をリリースした。 帰ってきたというのは単に新譜を出したから利用している言葉ではない。 前作monomaniaでは50年代、60年代のアメリカ音楽へのBradford Cox自身が抱いていた気持ちをアル…

Hot chipがロンドンでのgigを終えたぞ。

Hot ChipがUKツアーのファイナル、ロンドンでのgigを終えた。公式HPにイギリスメディアのコメントが掲載されていたのでまとめる。今夜のgigは僕らにHot Chipが現役で居る限り心に留めておくべきと思わせるものだった。-EVENING STANDARD-彼らの世代では1番の…

FOALS 【What Went Down】に新生FOALSを見た。

FOALSの2年振りのアルバム「What Went Down」を聞いた。FOALSとはこんなにエモーショナルなバンドだったのか、過去3作とはかなり違う出来映え。2008年1st「Antidotes」においてカシアスオーバー、カシアスオーバーと静かにしかし毅然と歌っていた彼ら、UKロ…

The Mirraz マジか。と つーか、EP

The Mirrazが「OPPORTUNITY」以来約1年ぶりリリース。 今回はEDMを取り入れた楽曲ということを事前に告知、更にライブでは評判だった。 確かに「マジか。そう来たか、やっぱそう来ますよね。はいはい」、「つーか、っつーか」といったEDMを取り入れた曲は今…

foals、南米ツアーキャンセルへ。

先日、4thアルバム「What Went Down」をリリースしたばかりのFoals、今週末から南米でのツアーを予定していたが、フロントマンのYannis Philippakisの声に問題があるとしツアーのキャンセルを発表している。Yannis Philippakisは自身のTwitterで自身の声に問…

bloc party 「The Love With'in」

Kele Okeleke率いるbloc partyの新譜が発表された。この曲は来年発売を予定されてる彼らの5枚目のアルバム「Hymns」に収録される。ちなみにバンドメンバーはGordon Moakes、Matt Tongに代わり、Justin Harris がベーシストとして、Louise Bartleがドラマーと…

最近の気になる音源best5

1.Homeshake_Give It To Me HOMESHAKE - "Give It To Me" (Official Video .. これ最近購入した中では一番いいかもしれない。 唐突に入ってくる、ギターの音色がとても良い、このビートも抜群。 2.Tuxedo_Number One Tuxedo - Number One (Officia…

吉田一郎不可触世界

吉田一郎不可触世界。 ZAZEN BOYZというバンドがある、あのNUMBER GIRLのボーカル向井秀徳が率いるバンドである。 その圧倒的なカリスマ性に彼のワンマンバンドと思われがちであるが、彼が体現したい音楽を一糸乱れぬ演奏によって支えているバンドメンバーの…

N.O.R.Kラストライブに寄せて

New Actionという団体がいることをご存じだろうか。 星野喜一郎、遠藤孝行らが率いるイベントのタイトルである。 そんなNew Actionがこの度コンピレーションアルバムをリリースした。 LUCKY TAPESであったり、YOUR ROMANCEであったりと今の下北沢インディー…

アルカがニューアルバムを発表

アルカがツイッタ―上でニューアルバムの発売を発表した。 発売は今秋の遅くになるという。 タイトルは"mutant" !! my next full length album is out late fall and it's called Mutant and I CANNOT w8 to share with u all !! pic.twitter.com/PmwMAcVRZJ …

Noel Ghallghar's high flying birdsがリミックスCDを発表。

ノエルギャラガーズハイフライングバーズが、チェイシングイエスタデイのリミックスアルバムをリリースすると発表した。Where the city meets the sky:chasing yesterday the remixと題されたアルバムは9月25日、バイナル、デジタルでリリースされる。気にな…

レザーライトのジョニーボレルがスマートフォンユーザーを批判。

ボレルは去年、リバティーンズが再結成することを知らなかった、なぜなら彼は新聞を読まないからだ。 BBCラジオにおいてボレルに知らぬが仏が良いのか、それとも情報で溢れたほうが良いのかを聞いてみた。 彼はこう語った。 「おれは世間で何が起こっている…

ストレイテナー【NO~命の跡に咲いた花~】~反戦歌と言われればそうだがそうと言われなければそうではない~

【The Place Has No Name】以来のシングルとなる今作。 巷ではストレイテナーが反戦的な意思を持った曲を出すとにわかに騒がれていた今作。 確かにジャケットをよく見てみると戦車の上に木が生えている、8月の雨は続くという歌い出し、意識すれば意識できる…